かたの高さは骨盤矯正よりも胸椎矯正で

肩の高さを改善するのには骨盤矯正で?

鏡に向かって肩の高さを見てみると肩の高さの違いに気づく方もいらっしゃると思います。

一般的には骨盤バランスが崩れるとそのような症状になるとインターネット上でも説明が多く記載されています。

しかし、実際に他の整体院で骨盤矯正をして骨盤バランスを改善したとしてもよくわからなかったという意見が多い様な気がします。

実際には8割から9割の方が背骨の上部の歪みが原因です!

肩の高さの違い

骨盤矯正、骨格矯正の経験上確かに骨盤矯正をして骨盤バランスを整えると、肩の高さが改善する方もいます。しかし骨盤矯正の前に背中の骨の上部を矯正するとあっという間に改善されます。

・矯正前に鏡の前に立ってもらい肩の高さのアンバランスを確認
・背骨の上部の矯正をします
・あっという間に左右のバランスが整います
上記では骨盤矯正を行っていないので骨盤バランスはアンバランスなままです
という事は背中の矯正だけで肩の高さは揃うという事ですね!

肩の高さのアンバランスをチェックしてみましょう!

・キャミソールのひもが片方だけ落ちる
・エプロンのひもが片方だけ落ちる
・Tシャツが(上着全般的に)片方のみずり落ちる
・肩掛けのバックはいつも決まった方のみかける
(反対側だとかけ心地が悪い)

バッグを片方だけにかける

そんな場合は片方の肩が上がり、もう片方の肩が下がっている状態になります。
肩こり、首の症状、肩甲骨のコリ、背中の痛みにもつながりますので肩の高さの矯正をされた方がよろしいかと思います。

ごくまれにですが、肩甲骨の動きの悪さにより肩の高さに差がでます

左右の肩甲骨の周辺や肩甲骨の裏の筋肉の硬さにより肩甲骨の可動域に左右差が生じ肩の高さが違う方もいらっしゃいます。
それが原因でしたらもちろん肩甲骨の動きを良くして整えていきます。

肩の高さは肩甲骨の場合も

気になる方はイーバランス整体院にお気軽にご相談ください。