美尻を作るには?骨盤の歪みの改善と筋肉量を増やす

運動することでうれしいことはひとつではありません。美尻を目指せば、心も体も健康になります。お尻はやっぱり綺麗なお尻がいいですよね?

それには骨盤矯正で歪みを整え、運動することにより美尻を得ることができます。今回は骨盤とお尻についてお話ししていきます。

骨盤バランスが歪むとお尻は垂れる

骨盤が歪んでいるとお尻は筋肉が落ちてきて垂れてきてしまいます。また、その歪みにより基礎代謝は落ち、無駄な脂肪がついてお尻が大きくなります。そして、筋肉が落ちると更に無駄な脂肪がついてきます。

歪むとお尻が垂れる

美尻の人の特徴はどういう状態

美しいお尻を美尻なんて言いますが、これはお尻の山と山にきちんと筋肉がつき、骨盤の中の臓器や筋肉がしなやかに動いたまものによるものです。

筋肉のしなやかさを失ったお尻は、垂れてお尻ともも裏の境目も分かりづらくなり、どんどん大きくなってきます。たとえ実際に垂れていなくても、きちんと筋肉の傾きを直した途端お尻の肉がぶよぶよだったとびっくりしてしまうことも珍しくはありません。

美尻効果

体を動かさないのは逆効果

「筋肉をつけよう」「運動をしよう」と聞くとおっくうに感じてしまうかもしれません。でもちょっとだけ待ってください。実は体を動かさないということが、思った以上にお尻を大きく垂れさせてしまいます。

今の世の中は何かとストレスが多く、常に心も体も緊張しっぱなしな日常です。体の緊張の強い人は体を動かす習慣がないこと、日常の運動量や肺活量が少なく肉体を疲れるまで使うことが少ない日々が圧倒的です。

時には自分に優しくするというのも大切なのですが、体の不調は使いすぎだけでなく、使わなすぎも原因の一つだと言えるでしょう。逆に言うと、筋肉疲労をさせることがあって全身の緊張を緩めることができるのです。

運動で美尻

▶骨盤の記事一覧はこちら

骨盤矯正でバランスを整え動かす

骨盤バランスを整えることで筋肉がしなやかになります。伸び縮みをする柔軟性のある筋肉は疲労も少なく基礎代謝も上がり、すらっとした下半身をつくり出します。

疲れづらいし、見た目も綺麗になるので心と体の不調もすっきりとしてるはずです。動く骨盤を目指すことで綺麗なスタイルになるうえ、元気になれるなら一石二鳥 だとは思いませんか?

骨盤矯正・骨格矯正

お悩み解決しますイーバランス整体院

関連記事

最近の記事

  1. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  3. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  5. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  6. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  7. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  8. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  9. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  10. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP