風邪の予防にお茶やお水を飲むのはなぜでしょう?

夏も終わり、乾燥がちなこれからの季節は風邪やインフルエンザに気を付けたいですね

喉の痛み

エアコンなどで乾燥したお部屋は加湿をして湿度を60%程度に保つと良いようです

ウィルスは湿度が50%程度になると活動が急激に弱まると言われています

風邪のウイルス

また、夏に比べて喉の渇きも感じにくく飲み物を飲む回数も減ってしまいがちですが喉や鼻の粘膜が乾燥しているとウィルスがくっつきやすくなってしまいます

こまめにお茶や水を飲むのがおすすめ

風邪予防には手洗い、うがい、マスクは当然ですが「こまめに飲み物を飲む」こともおすすめです

マスクで風邪予防

こまめに飲み物を飲んで「喉にウィルスを滞在させない」ようにしておくと風邪予防になるようです  

「20分に一度くらいは飲み物を飲んで喉の乾燥を防ぐこと」を心がけてみてください

特に、人と接する機会が多い方や多くの人が集まる所などに出かけている時にはこまめに飲み物を飲んで予防してみて下さい

お茶を飲んで風邪予防

これのおかげで、一冬に1回以上ひいていた風邪をひかなくなりました。

▶日々のまめ知識記事一覧

関連記事

最近の記事

  1. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  3. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  5. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  6. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  7. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  8. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  9. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  10. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP