朝のエクササイズ|かかと上下とばんざい30回

今日の1日が始まる前には、体にエンジンをかけて活動モードにする必要があります。

今回は朝に行うダイエットに効果のあるエクササイズを紹介していきます。

朝起きた時は代謝が低くなっている

朝あるいは寝起きには通常、自律神経のうちの静的な副交感神経が優位なので、代謝が低くなっています。

その後、4から5時間経過後に動的な交感神経が優位になって、活発に動かしやすくなると共に代謝が上昇し、エネルギーの発散(消費カロリー)が増えるのですが、起床後すぐに交感神経を優位に立たせてあげれば、1日の消費カロリーはな格段と高くなります。

朝の代謝

朝のエクササイズをして良い事は?

朝のエクササイズのかかと上下とばんざい30回を行うことでいいことは?

・日常的に肩より上に上げないことが多い両腕を上げることで、肩こりや猫背を改善または予防することができます。

・上半身と下半身を同時に動かすことで、身体の上下の連携が取れて姿勢が良くなります。

・ふくらはぎの筋肉が連続的に使われることで、血液のポンプ作用が働き(ミルキングアクション)、血流が改善されます。

朝の運動

朝のエクササイズのやり方

①立位で両腕はぶらりと下げた状態から、かかとを上げると同時に両腕を振り上げます。

②踵を下げると同時に両腕を戻します。

腕上げ運動

かかと上下とバンザイ30回のポイントとは

・ 一連の動作をリズミカルにマイペースで30回繰り返しましょう。

・慣れるまでは10から20回、または30秒以内でゆっくり繰り返しおこないましょう。

▶産後のお役立ち記事の一覧は ≫

▶ダイエットの記事一覧は ≫

骨盤でダイエットが可能です

骨盤矯正ダイエット

産後の骨盤矯正

お悩み解決しますイーバランス整体院
イーバランス整体院院長

『資格:整体師』
整体師歴26年
〈略歴〉
1998年3月 ナショナル整体学院卒業
1988年4月 天祖鍼灸整骨院勤務
2000年6月 オアシス整体院勤務
2010年1月 ラクシア整体院勤務
2013年6月 イーバランス整体院開院
現在に至る
志木駅東口イーバランス整体院は骨盤矯正や骨格矯正で腰痛や肩こりを改善します。特に産後の骨盤矯正は好評です。

『皆様の症状を親身に考え心を込めて整体や骨盤矯正を致します』お気軽にご相談下さい。

関連記事

最近の記事

  1. あなたの抱っこは間違ってる?身体の負担を減らす3つのポイント

  2. 身体の不調を軽減!外回りが多い女性に気をつけほしいベスト3

  3. 前脛骨筋(ぜんけいこつきん)はどんな役割の筋肉?

  4. 頭のツボ②「翳風(えいふう)」はどんなツボ?見つけ方と効果

  5. 頭のツボ①百会(ひゃくえ)はどんなツボ?その効果とは?

  6. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  7. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  8. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  9. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  10. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP