現代女性の不調と「気」の関係を詳しく紹介

養生で大切なことを知るには体と輪割の環境との関係を含めてそう綜合的にみるアーユルヴェーダがとても助けになります。今回は現代女性の不調と「気」の関係を紹介していきます。

気の乱れを整えるのが基本

現代の生活環境は、昔のように自然と共に生きていくのはとても大変です。「夜更かし」「朝食抜き」など睡眠、食事といった基本的な生活習慣も乱れがちです。

このような環境は、女性の体のリズムを乱し、心と体のアンバランスを招き不調をおこしやすくしてしまいます。そこでこのアンバランスを身体エネルギー(気)の乱れととらえ、調整していく事が現代女性にとって大切であり、産前産後の過ごし方のヒントになるのです。

futilyou1

現代女性はヴァータに偏りがち

アーユルヴェーダでは人も自然も3つのエネルギーで出来ていると考えます。

1つ目の「ヴァータ」は風を象徴し、速・軽・冷・乾といった性質を特徴とし、2つ目の「ピッタ」は火を象徴し、熱・鋭・軽・流動が特徴です。3つ目の「カパ」は水を象徴し、重・鈍・湿・滑・粘着・安定・停滞を特徴とします。この3つのバランスが取れている状態が心身ともに健康といえますが、現代の女性はその生活習慣から、ヴァータに偏る傾向があります。

このアンバランスを整えるには、ヴァータを増やさないせいかつを心得ることが大切です。

気のバランスのいい状態を意識する

●ヴァータが過剰になると

行動:

・食欲にむらが出る

・早口、かすれ声、か細い声

・忘れっぽい

・集中力がない

・他人に影響されやすい

・痛みに鈍感

・急に不安、心配になる

・話しのつじつまあわなくなる

・落ち着きがない

生理現象:

・体の表面に血管が浮く

・乾燥肌、かかとひび割れ

・早食い

・瞬きが多い、キョロキョロする

・便秘気味

・耳鳴り、難聴、幻聴

・肩こり、腰痛

・妊娠して胸が張るのが速い

気の流れを整える

ヴァータを整えるポイント

ゆっくり行動して大きく呼吸しましょう。

穏やかな気持ちでいられるように日々意識していきましょう。

産後の養生の記事一覧はこちら

出産したら産後の骨盤矯正

▶産後の骨盤矯正はこちら ≫

▶産後のお役立ち記事の一覧は ≫

お悩み解決しますイーバランス整体院

関連記事

最近の記事

  1. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  3. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  5. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  6. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  7. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  8. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

  9. 関節はどのように動くのか?その種類や呼び方とは

  10. 関節包内運動の副運動について

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP