羊水の濁りの原因と胎児への影響は?

生後6ヶ月の女の子がいるママさんの相談です。

出産時の体重は3950g、普通分娩で異常もなく生まれました。出産後、担当のお医者さんから「羊水が少し濁っていましたが、元気なお子さんで良かったですね」と言われました。

羊水の濁りは何が原因で起こるのでしょうか ?また、赤ちゃんに何か悪い影響はありませんかとのことです。今回は羊水の濁りの原因と、妊娠中の胎児への影響についてお話ししていきます。

羊水が濁る原因の羊水混濁とは

羊水は薄い黄色をした半透明の液体です。しかし、分娩時には「羊水混濁」と呼ばれるような濁りが起こることがあります。

程度のごく軽いものまで含めると、20%の出産に見られます。濁る原因の主なものは胎便です。胎児が成熟すると、腸のぜん運動が起こりやすくなるため、ちょっとした刺激で胎児が排出されることがあり、これは必ずしも異常ではありません。

羊水混濁

羊水の役割とは

羊水は赤ちゃんを守るクッションの働きもしていますが、出産予定日を1週間以上過ぎるなどのいろいろな理由で、その量が減ってしまうことがあります。

このような状態で、子宮の収縮が加わると、赤ちゃんや臍帯(へその緒)が強い圧迫を受け、その結果、血液が十分に循環できなくなって、赤ちゃんが酸素不足になることがあり、このようなストレスが赤ちゃんに加わった場合にも胎便が排出されることがあります。

羊水役割

羊水の濁りの胎便吸引症候群の影響は

羊水が減少した状態で、羊水混濁が起こった場合、羊水の濁りの程度が軽く分娩時に赤ちゃんが元気であれば 、後から問題が起こることはありませんが。

しかし混雑がひどい場合には時として、これを赤ちゃんが吸い込んでしまって、「胎便吸引症候群」という重い呼吸障害を引き起こすこともあるそうです。そのため、産婦人科では常に用紙の混濁の有無について注意を払っているそうです。

胎便吸引症候群

▶産後のお役立ち記事の一覧は ≫

出産したら産後の骨盤矯正のケアを

産後の骨盤矯正

お悩み解決しますイーバランス整体院
イーバランス整体院院長

『資格:整体師』
整体師歴26年
〈略歴〉
1998年3月 ナショナル整体学院卒業
1988年4月 天祖鍼灸整骨院勤務
2000年6月 オアシス整体院勤務
2010年1月 ラクシア整体院勤務
2013年6月 イーバランス整体院開院
現在に至る
志木駅東口イーバランス整体院は骨盤矯正や骨格矯正で腰痛や肩こりを改善します。特に産後の骨盤矯正は好評です。

『皆様の症状を親身に考え心を込めて整体や骨盤矯正を致します』お気軽にご相談下さい。

関連記事

最近の記事

  1. あなたの抱っこは間違ってる?身体の負担を減らす3つのポイント

  2. 身体の不調を軽減!外回りが多い女性に気をつけほしいベスト3

  3. 前脛骨筋(ぜんけいこつきん)はどんな役割の筋肉?

  4. 頭のツボ②「翳風(えいふう)」はどんなツボ?見つけ方と効果

  5. 頭のツボ①百会(ひゃくえ)はどんなツボ?その効果とは?

  6. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  7. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  8. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  9. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  10. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP