妊娠中や出産後と腰痛の関係について|原因と改善方法!

イーバランス整体院に通院される方で『妊娠中から腰痛になった』という方がとても多くおられます。
今回は妊娠中からの腰痛についてお話ししたいと思います。

妊娠中や出産後に腰痛が多い原因

妊娠中から出産後の腰痛の原因

妊娠中の腰痛で大抵の方が『妊娠後期がピークで痛かった』というお話しを聞きます。

大きな原因として妊娠後期のお腹の大きさが原因の方が多いんです。
妊娠後期はお腹の中のお子様がとても大きく成長する為、お腹が前方へ突き出て腰痛になりやすくなります。

男の子や双子ちゃんの妊娠された方はお腹が前方へより突き出る為、腰の反りがより強くなます。そのため腰痛になるリスクが高まってしまいます。

妊娠中や出産後の腰痛で大切なこと

妊娠中から出産後の腰痛

妊娠中に腰痛が出た方は産後に反り腰のカーブをやわらかくする事も矯正で必要になってきます。

1度 腰のカーブが強くなってしまうと、自分ではどうにもできません。出産後の腰痛にお困りの方はイーバランス整体院に是非ご相談下さい。

▶産後のお役立ち記事の一覧は ≫

出産したら産後の骨盤矯正を

産後の骨盤矯正

お悩み解決しますイーバランス整体院

関連記事

最近の記事

  1. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  3. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  5. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  6. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  7. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  8. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  9. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  10. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP