悪い習慣を見直して脳を若返らましょう|【生き方編】

今回は習慣で脳の老化が起こる「生き方編」を紹介していきます。

生き方は人それぞれです。人の価値観も人それぞれです。しかし、私はこういう人間、自分らしさ、いつも同じものを好む、今の生活に満足していて変化がないというのは脳に刺激がなくなり、脳が老化してしまう可能性があります。

自分らしさを大切にしすぎは脳が老化するかも

私らしい服、私らしい化粧、私らしい発想…。

「自分らしさを大切にする」というと、聞こえはいいのですが、このような「らしさ」というのは、自分の在り方が定まってしまってしまっていることを意味しています。

むしろ、「らしくないこと」をする方が、脳にとっては新しい刺激がおき、活性化されるのです。時には自分の価値観が揺らぐような事に挑戦ぢてほしいものです。

自分らしさ

今の生活に満足していると脳が老化してしまうかも 

今の生活に何の不満もない状態は幸せのようでいて、脳の仕組みから言うと進歩がないということになってしまいます。それ以上努力しないということですから…。

したがって脳は若さの為には、ちょっと不安があるぐらいがちょうどいいのです。

もうちょっと収入があれば、もうちょっと仕事が早くできれば、もうちょっと趣味を充実させたい、と言ったように脳に刺激を与えていつまでも若々しくさせましょう。

生活に満足

お気に入りの音楽ばかり聞くのはどうなってしまう

ある程度の年齢になると、お気に入りの音楽しか効かなくなるということがあるのではないでしょうか?

ところが、ずっと同じ音楽ばかりを聴いていると、脳への刺激がほとんどないので、脳が老化してしまうかもしれません。

いっぽう、常に新しいことに挑戦している人は、脳の若さが保たれています。新しい曲を聴くのも新たな挑戦です。とにかく「1日1チャレンジ」を目標に小さな挑戦を続けていきましょう。

同じ生活

▶日々の豆知識の記事一覧 ≫

関連記事

最近の記事

  1. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  3. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  5. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  6. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  7. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  8. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  9. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  10. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP