太もも・ふくらはぎ痩せ

出産後様々な症状や自分の体型などでお悩みの方は多いはずです。その中でも今回は出産後の気になる部分もダイエットしていきましょう!

ここまでは骨盤周辺のストレッチや筋力強化を中心に紹介していきましたが、骨盤の周りだけが気になる場所ではありませんよね?足やお腹周り、二の腕をそして顔など、全身も一緒に整えて、自信の持てる体を目指しましょう!

ここに紹介するストレッチや筋トレを全て行う必要はありません。自分の気になる部分のストレッチを選択し、1日に5から10分程度行うと長く続けられますし、効果も高くなります。

なぜ、出産後は下半身太りになるのか?その原因は…

妊娠中は赤ちゃんに血液を送りやすくするために、血液中の水分が増えています。 これが妊娠中のむくみの原因です。

むくみは冷えを起こして代謝を低下させてしまいますから、下半身が太くなりやすいのです。ここでは、その産後のお悩みに多い下半身太りを解消するための運動、体操やストレッチ、筋トレを紹介していきます。

まずは足首がやせるストレッチ

足首は細くなりにくいと言われていますが、以外と細くしやすい場所のひとつです。足首を細くするには土踏まずをしっかりと造り、足首が安定しやすくなるように固定してあげることです。一日一回を目安に行いましょう。

土踏まずのアーチストレッチ

①一度お尻を引き締めて椅子に座ります。
②右足首を左の太ももの上に乗せ、右手で右足首をつかんで固定します。左手の親指で土踏まずの中央あたりを押さえて、他の指は甲の部分にあてがいます。
③親指で土踏まずを抑えると同時に、他の指で甲を手前に行く感じに圧迫します。その状態で5秒圧迫し続けます。
これを3回行いましょう。反対側も同様に行います。

下半身ダイエット1

足首を安定させるストレッチ・筋トレ

①一度お尻を引き締めて椅子に座ります。
② 両足の甲をストッキングの使い古しなどで縛ります。
③かかとが離れないようにゆっくりつま先だけを広げるのを意識して行います。
この状態で20秒間キープしましょう。これを5回行います。

下半身ダイエット2

ふくらはぎを細くさせるダイエットストレッチ

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われてるくらい、足の血液やリンパの流れを促すものに重要な役割を担っています。
この流れを良くすれば、太くなったふくらはぎも一気に遅くなります。朝と夕方の2回を目安に行いましょう。

ふくらはぎがやせるポンピングストレッチ

①一度お尻を引き締めて椅子に座ります。 かかとを浮かせて、つま先を立てた状態にしましょう。
②リズミカルにかかとを落として元に戻す、といった動作を10回繰り返して行きます。

下半身ダイエット3

ふくらはぎをダイエットつま先伸ばしポージング

①一度お尻を引き締めて椅子に座ります。
② 右足を持ち上げ、つま先をしっかりと伸ばします。
指先までしっかりと伸ばし10秒間キープしましょう。
左足も同様に行います。これを3セット繰り返していきましょう。

下半身ダイエット4

太ももがやせるダイエットストレッチ、筋トレ

女性の細くしたい場所トップ3は、お腹とお尻、そして太ももです。
太ももを細くするためには、女性が老化しやすい筋肉で大腿筋膜張筋と大腰筋のストレッチと筋トレを行うのが近道です。就寝前に行うと効果的です。

太もものダイエット・薄筋ストレッチ

①足を揃えて立ちます。
②左足を後ろに下げ、足の裏が両足ともしっかり床につける程度まで開きます。一本の線を踏む感じに意識しましょう。
③ 左足の膝を曲げながら腰を落とします。この時、腰が反らないようにしましょう。
大転子の付近が伸ばされる感じの状態で20秒間キープします。
反対側も同様に行いましょう。これを2セット行います。

下半身ダイエット5

太ももを細くするための大腰筋のストレッチ

①まずは膝立ちになります。
②右足首が左ひざの位置まで、右ひざを前に出します。
③右ひざを曲げて両手で右足をつかみます。これを20秒間キープしましょう。
これを3回行いますまる反対側も同様に行いましょう。
ストレッチの際の注意点!バランスを崩しやすい場合は、片手で壁を支えにしても良いでしょう。

下半身ダイエット7

下半身太りでお悩みの方は産後の骨盤矯正、骨盤ダイエットの専門店、イーバランス整体院にお気軽にご相談ください!

産後の骨盤矯正はこちらから