初めての雪遊びにおすすめ!埼玉所沢の狭山スキー場

皆さんお子様と一緒に雪遊びはしていますか?埼玉周辺に住んでいると雪もあまり積もらない事が多く、お子様と一緒に雪遊びをした事がない方もいるかと思います。

そんな、お子様に大人気の雪遊びができるスポットが実は埼玉にもあるのです。

場所は池袋線「西武球場前」駅下車してすぐの場所にある埼玉県所沢市の『狭山スキー場』という室内型スキー場で、天候関係なく雪遊びができるのです。

そこで今回はお子様に大人気の『狭山スキー場のスノーパーク』について、おすすめポイントをまとめてご紹介したいと思います。

スノーパークは子供でも楽しめる

狭山スキー場スノーパーク

本格的にスキーやスノボーを楽しむゲレンデもあるのですが、スキー場の中に『スノーパーク』といって小さなお子様が楽しめるエリアが用意されており、滑走エリアと雪遊びエリアの『スノーパーク』が分かれているため、安全にお子様が雪遊びを楽しめます。

狭山スキー場内観

室温なので適温で雪遊びができる!

【おすすめポイントその1】
狭山スキー場は全天候型の室内スキー場のため天候関係なく雪遊びができます。

実際に外での雪遊びとなると寒くて長時間遊ぶ事ができなかったりお子様が風邪を引かないか心配になるかと思います。しかし室温も適温に設定されているため、心配なく雪遊びができるため雪デビューの小さなお子様にもとてもオススメだと思います。

狭山スキー場ソリ遊び

雪遊びグッズを無料で貸してくれる!

【おすすめポイントその2】
狭山スキー場には雪遊びグッズも沢山用意されており、定番のそり遊びのそりやバケツやスコップや雪玉を作りる雪玉器も無料で用意されています。手ぶらで行ける所もとても魅力的です。

また、有料にはなりますがスノーストライダーといってストライダーを雪の上で遊べる体験もできます。幅広い年代のお子様が楽しめるため、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいるご家族にもとてもオススメです。

狭山スキー場7

子供の楽しめるイベント盛りだくさん!

【おすすめポイントその3】
週末平日問わず狭山スキー場では沢山のベントが用意されています。
●雪合戦のイベントがある
●雪山の中に隠されているボールをさがす宝探しのイベントがある
●実際に使用されている雪まきの機械を使って雪まきの体験
●雪の上の働く車と写真が撮れるイベント
など…お子様が大喜びするイベントが盛りだくさんです。

週末にはイベントステージでマジックショーやサイエンスショーやヒーローショーなどが日によって開催されます。小さなお子様がいるご家族には飽きない工夫がされている点も嬉しいポイントかと思います。

雪遊び以外の遊べるエリアが用意されている

【おすすめポイントその4】
狭山スキー場には雪遊び以外にも遊べるアスレチックエリアが用意されております。アスレチックエリアにはエアー遊具が揃っています。そして大きなすべり台のエアー遊具があったり、ふわふわの大型遊具もあります。

雪遊びに少し飽きてきた時に、ふわふわエリアでおもいっきり体を動かせて遊べるスペースがあるので、活発なお子様でも満足してくれるか思います。

狭山スキー場11

大人も子供も1000円で遊び放題

【おすすめポイントその5】
コスパがとても良くてお得です!雪遊びエリアのスノーパークだけのご利用なら大人も子供もお一人1000円で遊べるためコスパがとても良く、4人家族で行ったとしても4000円で時間制限もなく1日中遊べます。

敷地内には沢山のキッチンカーも出店してるため、お昼ご飯の心配もなく遊べるかと思います。

狭山スキー場12

気軽にいつでも雪遊びできる『狭山スキー場』は雪遊びができる期間も11/3〜3/31と長く開催されおり、お子様との冬のお出かけにはとてもオススメです。

夏のシーズンはウォーターフェスといってスキー場がお子様が楽しめる水遊びスペースに変わったりと1年中楽しむ事ができる施設となっております。

是非、当院のママさんの患者様にも大好評の『狭山スキー場』にお子様と遊びに行かれてみて下さい。

関連記事

最近の記事

  1. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  3. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  5. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  6. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  7. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  8. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  9. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  10. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP