出産後にホルモン異常の原因と改善方法

イーバランス整体院の患者さんのお話しです。出産して4ヶ月になる赤ちゃんがいるママさんの相談で、出産して以来、顔がのぼせたり、後頭部が重くイライラする症状に悩まされていたそうです。

産婦人科の先生を受診したら、「産後のホルモンバランスの異常なので、しばらくすれば治ります」と言われました。

ホルモンバランスが崩れると、どんな症状が出るのでしょうか?また、どんな治療が必要なのでしょうかというお悩みです。

今回は出産後のホルモンバランス の異常についてお話ししていきます。

産後のホルモン異常の原因

出産後4ヶ月 ということだけで授乳や、月経の状況についてははっきりしませんが、おそらく出産後に月経周期が回復するまでの過渡期の状態と思われます。

産後の生理

通常と産後の月経周期の違い

通常の月経周期では、約1ヶ月のサイクルで排卵月経が起こり、この間に卵巣からはエストロゲン、プロゲステロンという2種類のホルモンが分泌されます。

分娩後、数ヶ月間は排卵が起こらないため、これらのホルモンの分泌状態が変わり、そのために顔がのぼせるといった症状が、一時的に出ている可能性もあるそうです。

エストロゲン、プロゲステロン

産後のホルモン異常の改善方法

今は育児疲れや睡眠不足も重なり、余計につらく感じられるかもしれません。

今後は特に何も治療しなくても、排卵と月経のサイクルが回復し、体調も良くなっていくことでしょう。

産後疲れ

月経周期と授乳の関係

月経周期と授乳は、関連があります。授乳中に月経が来るようになるのは珍しいことではありませんが、もし授乳をやめてから半年以上経っても月経が来ないようでしたら、基礎体温をつけて、産婦人科を受診することをおすすめします。

▶産後のお役立ち記事の一覧は ≫

産後の骨盤矯正はしましたか?

産後の骨盤矯正

お悩み解決しますイーバランス整体院

関連記事

最近の記事

  1. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  3. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  5. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  6. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  7. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  8. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  9. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  10. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP