体型によって必要かつ効果的なアプローチは違います

一口に『下半身痩せ』と言っても、超スリムなモデルさんが下っ腹に悩んでることもあれば、昔よりも食べてる量が増えてるわけでもないのにいわゆる洋梨体型になってきて困っていたり、o脚が長年のコンプレックスだったりと、下半身のお悩みは人によって様々です。
また、そもそもの体型が人によって違うだけでなく、理想としている体型も違っています。

下半身を具体的にどうすればいい?

だからこそ、ここで自分の下半身を具体的にどうしたらいいのかを考えてみてください。それが漠然としていると、どうしたらよいのかの解決方法も決まりません。

私の友人が面白いことを言っていました。彼いわく、中年と言われる歳で独身の男性の中で、婚活がうまくいかない人というのは少し話せばすぐに分かるのだそうです。

どんな人が希望なのかと聞いた時に「できれば20代の若い子」などと答える人は「あーこりゃダメだな」と思うそうです。「じゃあ、若ければいいの?お金使いが荒めで借金があっても許せる?」などと聞くと、「いやーそれはちょっと…」。「じゃあ、経済観念があるけど若くない人と、経済観念がない若い人ならどっちがいいと思う?」と聞くと、「うーん」と即答できなかったりするそうです。

なるほど、ここはどうしても譲れないということは、今の自分としっかり向き合わないと見えてこないのかもしれません。そうです!自分の体と同じで自分の体をどうしたいかを自分を見つめ直さなければいけないのです。

部分やせ

漠然と考えるよりも目標を持って

例えば、お化粧についてです。綺麗になるという目標があるとして、漠然とお化粧の練習をするよりも自分の顔のどこをどうしたら綺麗に見えるのか考えないといけません。

元は可愛い系なのか、綺麗系なのか…。目指す方向に近づけるには、眉の形、アイライン、ルージュ色や形、チークの入れ方なのか、etc…。ちなみに可愛い系、美人系のどんな方向であっても、ファンデーションの色が合っていなかったり、ベースメイクが下手なのは致命的とのこと。

これもなるほど納得です。とどのつまりは、自分の顔をどうなりたい顔に近づけるのかを具体的にしていく方法が早いとのことでした。

目標をもってダイエット

ダイエットは具体的なイメージが大切

下半身ダイエットは漠然とではなく、自分に必要なことを明確にして取り組むといいです。考えてみるとこれは色々なことに言えるのだと思いますが、下半身やせは特にそうです。

時間をかけることなく、効率よく下半身やせするためのノウハウをとにかく具体的にしてください。インターネットでの紹介サイトやYouTubeなど全てをやる必要は全くありません。あなたに必要なところだけを参考にして、きっちり結果を出していきましょう。

ダイエット成功

▶ダイエットの記事一覧はこちら

▶骨盤矯正ダイエットの記事はこちら

骨盤矯正でダイエットができます

関連記事

最近の記事

  1. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  3. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  5. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  6. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  7. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  8. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  9. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  10. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP