低体重で赤ちゃんが生まれるのはなぜ

3歳1ヶ月と8ヶ月の子供がいるママさんのお悩みです。

2人ともほぼ予定通りの出産だったのですが2100g台の出生体重児でした。「へその緒の長さも普通の人の半分ぐらいだ」と先生に言われました。妊娠中はつわりがきつかったくらいで、その他特に異常はありませんでした。

気になるところは、私に先天性心臓病があるくらいなのですが、子供の小ささと何かやりがあるのでしょうか。それとも、他に原因があるのでしょうか。主人も私も小柄なので先生は体質だろうとおっしゃっていましたが、本当にそれだけなのか心配ですという相談です。

なぜ体重が軽く生まれる頻度

出生時の体重には個人差がありますが、周産期学では在胎期間の長短にかかわらず、出生体重2500g未満の赤ちゃんを低出生体重児と呼びます。頻度は約7.5%です。

さらにこのママさんのように早産ではないのに体重が少ない場合、light-for-date (在胎週数比較して体重が軽いの意味)と呼びます。

低体重児の頻度

低出生体重児の原因

この原因として、遺伝素因、母親の体格、妊娠高血圧症候群、チアノーゼ性心疾患、腎疾患、アルコール、タバコ摂取、子宮内感染、臍帯や胎盤の異常などが知られています。

先天性心臓病の詳しい状況がわからないため、はっきりとは申しあげられませんが、2人のお子さんともとのことですので、遺伝素因、母体の体格に加え、心臓の状態の影響があるかもしれません。

低体重児の原因

出生時の体重が少ない場合の影響

出生時の体重が少ない場合、分娩時に仮死になりやすい、出生直後に低血糖になる可能性があるなど、分娩時の管理に注意が必要です。

2000g以上であれば、その時期を無事に過ぎ、他に異常がなければ無事に育つことが多いので、あまり心配なさる必要はないと思われます。ママさんのように、心臓の状況についてはきちんと 定期的に検査をお受けになることが必要と思われます。

低体重児の影響

▶産後のお役立ち記事の一覧は ≫

産後は骨盤矯正のケアを

産後の骨盤矯正

お悩み解決しますイーバランス整体院
イーバランス整体院院長

『資格:整体師』
整体師歴26年
〈略歴〉
1998年3月 ナショナル整体学院卒業
1988年4月 天祖鍼灸整骨院勤務
2000年6月 オアシス整体院勤務
2010年1月 ラクシア整体院勤務
2013年6月 イーバランス整体院開院
現在に至る
志木駅東口イーバランス整体院は骨盤矯正や骨格矯正で腰痛や肩こりを改善します。特に産後の骨盤矯正は好評です。

『皆様の症状を親身に考え心を込めて整体や骨盤矯正を致します』お気軽にご相談下さい。

関連記事

最近の記事

  1. あなたの抱っこは間違ってる?身体の負担を減らす3つのポイント

  2. 身体の不調を軽減!外回りが多い女性に気をつけほしいベスト3

  3. 前脛骨筋(ぜんけいこつきん)はどんな役割の筋肉?

  4. 頭のツボ②「翳風(えいふう)」はどんなツボ?見つけ方と効果

  5. 頭のツボ①百会(ひゃくえ)はどんなツボ?その効果とは?

  6. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  7. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  8. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  9. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  10. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP