知ってますか?おくるみの歴史!

ベビーグッズのマストアイテムといえば、おくるみですがそのおくるみには紀元前4000年の頃から使われてる程、長い長い歴史があります。

おくるみ

現在はモスリンガーゼをおくるみとして使用されている方も多く見かけますが、
我が家も0歳の赤ちゃんがいるので、モスリンガーゼはとても大活躍しています。

モスリンガーゼは持ち運びがとても楽な為、様々な用途で使用できます。

外出先で赤ちゃんの保温の為に使用したりはもちろん、ベビーカーでの日よけや、授乳ケープ代わりなど…
通気性が良いので夏場のちょっとしたブランケットに、肌触りが良いので赤ちゃんのベッドのシーツがわりに使用したり色々な使用方法ができます。

どうしてモスリンガーゼはいいの?

モスリンガーゼで赤ちゃんを包むように巻いてあげるとお腹の中にいた時の安心感で落ちついてくれたりもします。
心臓音や羊水の中にいる時の雑音が影響している様ですね!

まさに、赤ちゃんの万能布です。

モスリン製のおくるみは柔らかい肌触りの為、我が家では寝る時に息子にかけてあげると、モスリンガーゼをスリスリしながら気持ち良く寝てくたりもするので、寝るときの必需品になっています。

スーパーマーケットに行き冷蔵コーナーで肌寒い時にも、抱っこひもの上からモスリンガーゼで簡易的に寒さを防げたりもします。
こんなど派手のタイプもあります (゚д゚)!

派手なおくるみ

使い方は多種多様ですので、あなたにあった使い方でモスリンガーゼを是非使いこなしてみて下さい。

おくるみで赤ちゃん泣きやむ

イーバランス整体院にお越し頂いているママさん達も多く利用しています。

産後の骨盤矯正はこちらから