陣痛はいつ来るの?シミュレーションと最初の傾向とは?

特に初めての出産のママさんは不安でいっぱいですね。

陣痛はとても痛いもの、とても怖いものと思ってしまいがちです。事前準備の仕方、心得方を解説します。

出産の始まりをシュミレーション

出産予定日というのはあくまでも目安で、その前の3週間とその後の2週間(妊娠37週から42週未満)は正期産といいます。「まだ生まれないの?」と言われるのがプレッシャーになる人は、周囲の人に予定日を少し遅めに伝えておくのもコツです。

1日でも遅れると赤ちゃんが大きくなって難産になるのではと思われるかもしれませんが、母子ともに健康なら心配する必要はありません。赤ちゃんは自分が出てくるのにベストなタイミングを計っているのだとも言われています。妊娠検診を受けながら心穏やかに待つことが大切です。

陣痛のシュミレーション

陣痛っていつ来るの?

さて、いよいよお産の始まりですが、陣痛はいつどこでやってくるか分かりません。始まる2、3日前におしるしが出る場合もありますし、直前に軟便が続いたという人もあり、これらはひとつの目安になります。破水が先に起こる「前期破水」が起こる場合もあります 。

陣痛はいつ来る

陣痛の最初の傾向とは

陣痛の最初は、生理痛やお腹のハリのような鈍痛で、判断が付かないうちに動けなくなってしまうこともあります。いつもと違う痛みがくるようなら、まずは病院へ電話で相談してください。

基本的に初産婦の場合は、10分おきに痛みが来たら、産院へ向かう目安です。陣痛(痛みの感じ方)や分娩までの経過は、人によって異なる部分があります。あくまで一般的な目安としてお考えください。

無事に出産

▶赤ちゃんの記事の一覧

▶妊娠&出産の記事一覧

▶ママの豆知識の記事一覧

▶産後の記事一覧はこちら

▶産後の骨盤矯正はこちら

出産したら産後の骨盤矯正のケアを

産後の骨盤矯正
イーバランス整体院院長

『資格:整体師』
整体師歴26年
〈略歴〉
1998年3月 ナショナル整体学院卒業
1988年4月 天祖鍼灸整骨院勤務
2000年6月 オアシス整体院勤務
2010年1月 ラクシア整体院勤務
2013年6月 イーバランス整体院開院
現在に至る
志木駅東口イーバランス整体院は骨盤矯正や骨格矯正で腰痛や肩こりを改善します。特に産後の骨盤矯正は好評です。

『皆様の症状を親身に考え心を込めて整体や骨盤矯正を致します』お気軽にご相談下さい。

関連記事

最近の記事

  1. あなたの抱っこは間違ってる?身体の負担を減らす3つのポイント

  2. 身体の不調を軽減!外回りが多い女性に気をつけほしいベスト3

  3. 前脛骨筋(ぜんけいこつきん)はどんな役割の筋肉?

  4. 頭のツボ②「翳風(えいふう)」はどんなツボ?見つけ方と効果

  5. 頭のツボ①百会(ひゃくえ)はどんなツボ?その効果とは?

  6. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  7. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  8. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  9. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  10. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP