夏にぴったりな公園「青葉台公園」

梅雨のこの時期いかがお過ごしでしょうか?
雨も降りますが、暑い日も続きお子様とのお出かけにも良いシーズンになってきました。
今回はそんなムシムシしてきた時期にオススメしたい『お子様のいるご家庭の方にオススメしたい公園』をご紹介したいと思います。

朝霞市にある「青葉台公園」は

青葉台公園は志木からですと車で15分くらいで、無料の駐車場もあり電車でも東武東上線の朝霞駅から徒歩11分と立地が良い点も魅力的です。

朝霞市青葉台公園

青葉台公園のじゃぶじゃぶ池

こちらの公園は何といってもオススメしたいのは、水遊びができる『じゃぶじゃぶ池』がある所です。

じゃぶじゃぶ池とは小さなお子様が遊びながら水と親しむことができる公園内の施設の事で、他にもありますが青葉台公園にも大きなじゃぶじゃぶ池があります。

朝霞市の中でも1.2を争うくらいの大きさで無料で遊べて楽しめる為、とてもオススメです。

朝霞市じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池の特徴は?

青葉台公園のじゃぶじゃぶ池は、高い所から水が流れるエリアや浅瀬で小さなお子様向けのエリアもあったりと、幅広いお子様が楽しめる池です。

小さいお子様のじゃぶじゃぶ池デビューには最適かと思います。

じゃぶじゃぶ池の水が出る期間

じゃぶじゃぶ池の水が出る期間は4月29日〜9月30日です。GWあたりから長く水遊びができる点も嬉しいポイントだと思います。

今の時期は小学生の夏休みもスタートしていない為、小さいお子様がいる方は今のこの時期の平日に行かれる事をオススメします。
この時期の平日ですと大きなお子様も少ない為、安心してじゃぶじゃぶ池デビューもできるかと思います。

また、小さなお子様ですと真夏の暑さでの熱中症にも気をつけなくてはいけない為、夏前の今の時期がオススメです。

青葉台公園の他のエリアは

青葉台公園内には沢山の遊具やブランコや滑り台や砂場があります。小さなお子様も楽しめるエリアもある為、水遊び以外にも楽しめるかと思います。

大きなお子様向けの大きなロープ状のジャングルジムやターザンロープもあります。お兄ちゃんやお姉ちゃんがいるご家族にもオススメです。

青葉台公園の第1と第3の土日は

第1・3の土日の週末限定でゲートボール場のエリアをお子様向けの遊び場として開放されており、寄付されたゴーカート、一輪車や三輪車、竹馬やホッピングなども用意されていて自由に遊べます。

公園内に食べ物やアイスのキッチンカーもあり、週末ならではの楽しみ方もあるかと思います。

青葉台公園の駐車場

青葉台公園には無料の駐車場もあります。しかし、夏場のシーズンはじゃぶじゃぶ池を目当てに来られる方も多く、早い時間から駐車場もいっぱいになってしまいます。

行かれる方は午前中の早い時間から行かれる事をオススメします。

今年も熱くなりそうですが、暑さに無理せずお子様との公園遊びを楽しんでみて下さい。

関連記事

最近の記事

  1. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  3. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  5. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  6. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  7. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  8. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

  9. 関節はどのように動くのか?その種類や呼び方とは

  10. 関節包内運動の副運動について

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP