骨盤・上前腸骨棘・ASIS

それは上前腸骨棘(ASIS)がこすれて痛いのです!

どこが擦れているのかというと上前腸骨棘(ASIS)が擦れて痛くなっています。
骨盤の前面の両脇のとんがり…ローライズのジーンズなどを履くと、当たって痛くなる女性がいらっしゃいます。皮膚が赤くなり、そのローライズのジーンズはもうはかなくなってしまいますね。

上前腸骨棘(ASIS)はここです


上前腸骨棘(ASIS)が擦れる原因は?!

骨盤の歪みによるものが全てです!

骨盤の歪み方は3種類です。その状態を説明していきます。

1.骨盤が前傾して上前腸骨棘(ASIS)が前に飛び出ている状態

骨盤前後タイプ

2.骨盤が広がり上前腸骨棘(ASIS)が外に突き出ている状態

骨盤開きタイプ

3.骨盤の上前腸骨棘(ASIS)の左右バランスが悪い

左右傾きタイプ

擦れて痛くなるのは1と2のタイプです!

骨盤が前傾する事により上前腸骨棘(ASIS)が通常より前方に突き出ます。そのことによりローライズのジーンズ等に当たってしまい擦れてしまします。
また、骨盤の広がりにより上前腸骨棘(ASIS)は外方向に突き出ます。そのことによりローライズのジーンズ等に当たってしまい擦れてしまします。

1.2.が複合していることも多いです!

骨盤の歪みとして3つありましたが、2つ・もしくは3つ複合していることも多々あります。特に女性は腹筋と背筋のバランスが悪く、反り腰になっている方がとても多いです。
また、女性は生理中と整理前後でホルモンのバランスにより骨盤が閉じたり、開いたりします。
生理が終わっても骨盤が開きっぱなしの状態も多く見受けられます。
骨盤の左右バランスの歪みとしては、ほとんどの方が左右のバランスが悪いと思います。

また、出産後のママさんにも多く見られる症状ですので気になる方はお気軽にご相談下さい。

骨盤が擦れなくなります

骨盤の前傾の歪みは慢性的な腰痛になります。

骨盤が前傾することにより腰椎(腰の骨)も前への反りが強くなります。そのことにより腰やお尻に負担がかかり慢性的な腰痛になります。

オフィスでチョコンと浅く、胸を張って椅子に座っている女性を多くイメージ出来るとおもいます。一見きれいに見えて正しい姿勢に見えますがとても腰や背中に負担がかかっています。
良かれと思ってしているようですが逆効果となります。
骨盤の歪みの反り腰(前傾)は腰痛、骨盤矯正で改善しましょう!

骨盤が広がると下半身太りやお腹に脂肪が付きやすくなります。女性のダイエットに大敵!

骨盤が広がる事により、腸や胃が下がり内臓下垂になります。特に大腸が骨盤内に入り込むことにより更にお腹がポッコリした感じになります。

下垂した内臓の周辺は基礎代謝が悪くなり脂肪が付きやすく落ちにくくなってしまいます。

上前腸骨棘(ASIS)の擦れがが気になる方は上記の2点も同時に改善することも可能ですので、骨盤矯正ダイエット・産後の骨盤矯正ダイエットの専門店のイーバランス整体院大宮店、志木店にお任せ下さい!

▶反り腰矯正はこちらから

▶骨盤矯正ダイエットはこちらから

▶産後の骨盤矯正はこちらから▶産後の骨盤矯正はこちらから