どうして出っ尻(アヒル尻)になるの?お尻が出っ張る原因と改善方法

骨盤の前傾で出っ尻

アヒルみたいなお尻がコンプレックス

『出産してからお尻が出た』
『出産していないのに昔からお尻が飛び出ている』
出っ尻でお悩みの方はとても多く、当院でもたくさんのご相談をいただきます。

今回は
『なぜ出っ尻になるのか?』
『対処法はあるのか?』
をご説明していきたいと思います。

出っ尻の原因を説明します

出っ尻は何で起きるの?

出っ尻は骨盤と仙骨が前傾する事で起こります。
骨盤が前傾すると、お尻の部分がアヒルのよう突き出てきてしまい、これが皆さんお悩みの出っ尻になるメカニズムなんです。

正しい骨盤の位置・骨盤の前傾、後傾、正しい位置

骨盤の前傾の原因は?

骨盤が前斜する主な原因は腰を反る動作で骨盤は歪んできます。

たとえば…
幼少期、反る動作の多いスポーツをしていた。
妊娠してお腹が大きくなり腰を反っていた。
長時間 腰を反りながら抱っこをしていた。
ブリッジの様なストレッチが好きで良くやっている。
最近太ってお腹が出てきた。
などなど、これら全てが腰を反る動作が続いてしまい出っ尻を作ってしまうんです。

反り腰で出っ尻、尾てい骨痛

また、骨盤が歪む事でお尻の周りの筋肉を使いすぎて疲労してしまうため、お尻の筋肉がどんどん肥大していき、さらにお尻に厚みがでてしまいます。
そのためお尻だけがどんどん大きくみえて出っ尻はさらにひどく見えてしまいます。

骨盤の前傾の予防法は?

予防法として骨盤を歪めない事がとても重要になってきます。
出っ尻でお悩みの方は日常生活の中で出来るだけ反る動作のクセを少なくする必要があります。
また、お腹の筋肉を強くしたり、お尻周りのストレッチをすると、より効果的に予防できます。

出っ尻でカラダの痛みが出る事も

反り腰で腰痛

出っ尻は見た目の美しいラインが崩れだけでなく、慢性的な腰の痛みなども出やすいバランスになってしまいます。出っ尻でお悩みの方はあきらめず、まずは専門院の当院へご相談ください。

▶反り腰矯正はこちらから

▶骨盤矯正はこちらから

▶「ダイエット」の記事一覧

▶「骨盤ダイエット」の記事

イーバランス整体院にお任せ下さい

関連記事

最近の記事

  1. 足底筋の触診方法とほぐし方を紹介

  2. 足底筋はどんな筋肉?作用や起始停止

  3. ヒラメ筋の触診方法とほぐし方を紹介

  4. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)のヒラメ筋はどんな筋肉?

  5. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋の触診方法とほぐし方

  6. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)の腓腹筋はどんな筋肉?

  7. 膝窩筋の触診方法とほぐし方|筋トレとストレッチも紹介

  8. 烏口腕筋のストレッチ方法を紹介

  9. 烏口腕筋の鍛え方、筋トレ方法【10種類】

  10. 膝窩筋はどんな筋肉?位置や機能、痛みの原因

カテゴリー一覧

過去の投稿

PAGE TOP