アクセス解析
【腰痛/背中や肩甲骨の痛みやコリ】新座市,和光市,ふじみ野市近くの整体院です 腰痛や坐骨神経痛、背中の痛みでお悩みならイーバランス整体院にお任せ下さい志木市新座市朝霞市和光市富士見市ふじみ野市川越市から近くです

志木市新座市朝霞市近くの整体院

産後の骨盤矯正&産後ダイエット
骨盤矯正/骨盤ダイエット/骨格矯正
猫背矯正/反り腰矯正肩こり腰痛は
イーバランス整体院志木店にお任せ!



産後の骨盤矯正&産後の骨盤矯正ダイエット<br>                 産後のトータルケア 患者様の声

志木イーバランス整体院本店の腰痛について…

腰痛になる原因は…
腰痛の原因は骨盤バランスが悪いのが1番多いです。長時間座っていても1日立ちっぱなしでも骨盤のバランスが良ければ環境に耐えれるはずです。骨盤の前傾により反り腰になっていたり、左右バランスが崩れていたりすると腰やお尻に負担がかかります。筋肉だけをほぐしてもすぐに症状が戻るのは骨盤のアンバランスによるものです。

悪い姿勢で長時間イスに座っている…
長時間のデスクワーク、ソファーに座っている時、車の運転で腰が丸くなっていると腰猫背になります。猫背を気にしている方は多いですが、腰も猫背になっている方も多いです。そのままでいると平腰という状態になり腰のカーブが無くなると腰から上の体重が足の方にうまく逃げずに腰に負担が掛ります。そうなると腰椎の前側に負担が掛り腰椎の関節が狭くなり、腰椎の椎間板ヘルニアになる可能性が増えます。
中腰も腰に負担が掛ります!

 


なぜかと言うと、体を曲げている時の腰の体重の掛り方によるものです。報告によると、人間の腰に掛る負担は体重70Kgの人の場合立っているだけで約100Kg、そして軽くおじぎをした状態で150Kgの力が掛るそうです。その状態で長くいて起き上がった瞬間“魔女の一撃”のギックリ腰になってしまします。荷物を持ち上げる瞬間に(重さは関係ありません)なってしまう方が非常に多いです。お腹に力を入れてゆっくり起き上がりましょう。物を取る時は片方の膝を付いた状態から立ちます。
運動不足と筋力や柔軟性の低下によるもの
運動不足により循環不良、冷えからも腰痛は起こります。お年を召した方もよく歩くなど意識的に取り込んだ方がよろしいでしょう。運動不足に比例し、加齢とともに筋力低下や柔軟性の低下に伴い、腰の周辺の筋肉や椎間関節に大きく負担が掛り腰痛になってしまいます。

 


女性特有の腰痛…
生理前のホルモン分泌の変化、子宮や卵巣の機能異常による反射、精神的な問題、自律神経的な問題など様々です。妊婦さんや産後のママさんの腰痛は2通りです。1つは妊娠してお腹が大きくなり上半身がそり返る事により腰痛やその周辺の筋肉に負担が掛り腰痛になってしまいます。もう1つは妊娠するとリラキシンというホルモンの分泌が盛んになり、骨盤周りの筋肉や靭帯が緩まる事によるものです。

志木イーバランス整体院本店 腰痛の施術

まず、その痛みが何処から来ているのか、しっかりチェックしていきます。
▼腰の全体の状態…そり腰や平腰
▼腰椎のズレ…
腰椎の単独での左右のズレや複数の左右のズ
▼骨盤の左右バランス、前傾や後傾、開き
▼胸椎の状態…猫背、円背や平背など
上記が1つでも崩れていればあなたの腰痛の原因になっているでしょう。
その他、腰のまわりの筋肉の状態や筋肉量、柔軟性もチェックします。仙腸関節の可動域も腰痛と大きく関わっている大切な場所となります。腰回りと骨盤に関わるお尻の筋肉をしっかりほぐして問題のある個所を矯正していきます。

 
 
   

産後の骨盤矯正&産後の骨盤矯正ダイエット<br>                 産後のトータルケア 患者様の声

背中の症状について

◆何と言っても一番の原因は普段の姿勢からでしょう!お仕事や生活で背中から腰にかけて非常に長い時間で丸まっている状態が続いて、脊柱(背骨)が後方にずれてしまいます。<そうなるといくら背筋を伸ばそうとしてもすぐに疲れたり、背中がこりやすい、痛む、ハリや重さの症状が出てきたりします。知らぬ間に元の丸まってしまう状態に戻ってしまうのは脊柱(背骨)の後方変位によるものです。その他、イスの座り方で浅く座っている方は深く座りましょう。背もたれに背中と腰の境目あたりで寄りかかり、少し腰を引いた状態で座ると背中と腰の負担が軽減します。後、机とイスの高さのバランスも大切です。

 
 


また、背中の痛みと言っても背骨の横にある脊柱起立筋だけに起こる事ではありません。肩甲骨と脊柱を結ぶ小菱形筋や大菱形筋のコリや痛みにも関わってきます。
デスクワークで常にマウスを握っている、キーボードを打っている際に、腕や肘が机の上に乗っていないと腕と肩甲骨が外に広がり肩甲骨の内側に負担やストレスが掛りコリや痛みを引き起こします。腕は浮いた状態にせず、机に乗せておいた方が背中や肩の負担が軽減します。最初は小さなコリでも慢性化してくれば、他の場所にも影響が出て、肩こりや首のコリ、頭痛にもなってしまいます。早めに処置すれば少ない回数で緩和されます。