アクセス解析
イーバランス整体院【骨盤矯正・猫背姿勢矯正】新座市志木市朝霞市富士見市ふじみ野市朝霞台近くで猫背や姿勢の悪さでお悩みなら志木イーバランス整体院本店にご相談下さい。

新座市|志木市|朝霞市|富士見市|ふじみ野市|和光市近くで猫背でお悩みならお任せ! 骨盤矯正をして慢性的な猫背/姿勢をを改善しましょう!口コミNO1で人気と有名な整体院



志木イーバランス整体院本店の猫背矯正/姿勢矯正について…

志木イーバランス整体院本店の猫背矯正&姿勢矯正はトータル的に改善致します。猫背が習慣化する最も多い原因はデスクワーク時に前かがみになる姿勢からです。そして昨今、街中や電車内で誰もが持っているスマホでのゲーム・ネット・メールで背中を長時間丸まった姿勢によるものが多い様な気がします。産後の骨盤矯正でもお話しましたが、ママさん達の授乳時の負担によるものにも多く見られます。他にも人体の構造上、猫背にならなくてはしづらい作業や動作も沢山あります。
人は起きてから寝るまで、ほぼ一日中猫背になっていると言っても過言ではありません。そうして猫背の姿勢が習慣化すると脊柱の胸椎の部分が後方変位し(骨が後ろにずれる)猫背でなければならないバランスになってしまいます。背中の関節の詰まりやズレによりもちろん脊柱起立筋という背中の筋肉の痛みやハリにより、背中を丸めておく方が楽に感じるようになってしまいます。そうなってしますと筋肉をほぐしたりマッサージしても症状がすぐに戻ってしまい、こりや痛みの慢性化につながります。

   


猫背による症状は、脊柱起立筋のハリや痛み、肩甲骨の内側のこりが非常に多く見られます。また、頭が前方に垂れさがってしまう事により肩こりや首の痛み、それらによる頭痛や吐き気、めまいなどにも症状が飛び火します。猫背のバランスを取ろうと骨盤のバランスが歪み腰痛にもなってしましますのでご注意…筋肉の痛みやコリだけでなく、腹部を圧迫する事により胃の症状や便秘、重い生理痛にもつながります。正しい姿勢は外面からも内面からも健康の維持に欠かせない事と言えるでしょう。

猫背と姿勢の悪さは2種類

1つは背中の上部が丸くなっている(円背)ものです。頭が前に垂れさがり慢性的な肩こりや首の症状が現れるタイプとなります。もう1つは背中の下部が丸みをおびている為、他人から見ると姿勢が悪く感じるものの、自分ではかなりの猫背に感じていると言った状態。背中から腰にかけてハリや痛みが出てくる事が多いのが特徴です。猫背と思い込んでいる多くの方は骨盤のバランスも崩れています。猫背矯正も致しますが、総合的に骨盤矯正や腰椎のバランスも整えていきます。それらを矯正する事により腰の形も良くなり、胸椎の後方変位も正され背筋が伸びて背も高くなった様に感じられます。本来はその状態が正しいのです…

猫背とは背中が丸くなっている状態をいうのであって肩甲骨や背中の余分な脂肪のせいで背中が丸く見える状態(特に衣服の上から)は猫背とは言いません・・・こういう方が背中を真っ直ぐにしょうと猫背矯正ベルトや姿勢矯正ベルトなどしようとすると逆効果になりますのでご注意ください。

猫背や姿勢矯正の項目をチェック

首が前傾し首の慢性的な症状がある
肩や首をほぐしてもすぐに戻る
肩関節が前方に変位し、前肩になってしまう
垂らした両腕が真横に来ない
深背筋を伸ばそうとしてもすぐに疲れてしまう
気付くとすぐに背中が丸くなってしまう
バストが目立たず垂れて見える
胃の部分がへこんで、えぐれている
胃下垂や胃もたれが多い
深呼吸がしにくい、呼吸が浅い
ポッコリお腹が気になる
背中やウエストに脂肪が付きやすい
仰向けで寝て上半身の頭、背中、お尻しか床についていない(特に背中に一番体重が乗っている)
背中の脊柱起立筋にコリや痛みが常にある
肩甲骨の内側や周辺にコリや痛みがある
イスに座っていると背中・腰・肩・首がつらい
背中の血行が悪く冷えている
アゴがいつも前に付き出てしまう
頭が肩より前にずれている
肩の高さが左右で違う
キャミソールのひもが片方だけずれる
いつも同じ方にバックを掛ける
他の人から姿勢が悪いと言われる

いくつか当てはまった方は骨盤矯正 骨格矯正や骨盤矯正ダイエットが 必要と思われます。 どうぞお気軽にご相談ください…

自分の姿勢を見直しましょう


 
猫 背  不良姿勢として、最も認知度の高い猫背は、パソコンに向かう時間の長い人に多いと言われています。横から見たときに、耳たぶよりも肩が前に出ている場合は、猫背気味です。また、猫背の特徴として、背中が丸まり、あごが前に出やすいという点もあるので、自分の姿勢が当てはまらないか確認してみましょう。猫背になると、常に肩甲骨が開いている状態になり、肩甲骨の動きが悪くなりやすくなってしまいます。そのため、猫背は肩こりの原因になってしまいます。また、猫背も反り腰と同様、内臓の下垂を引き起こしやすいです。
猫 背 背筋を伸ばし、胸を張った姿勢であっても、腰が反ってしまうと、お尻が後ろに突き出て、お腹が前に突き出しやすく、正しい姿勢にはなりません。実は、この反り腰になっている不良姿勢は、意外に自分では気づきにくく、正しい姿勢を作ることができていると勘違いしやすいです。肩が耳たぶよりも後ろにある場合は、反りすぎなので注意しましょう。また、反り腰は、腰に負担がかかりやすく、内臓が下垂しやすくなってしまいます。
 
正しい姿勢を保っていると、なんだか疲れるような感じがしませんか? 不良姿勢では、使われる筋肉と使われない筋肉が出てきてしまいますが、正しい姿勢をとることで不良姿勢では使われていなかった筋肉も使われるようになるのです。姿勢を直すだけで筋肉を刺激することが出来、引締め効果や基礎代謝のUP効果が期待できます。姿勢を直すことは、骨盤のゆがみの改善にもつながります。骨盤がゆがむと内臓下垂を招きやすく、消化や排泄の機能を低下させてしまいます。ダイエットの大敵とも言われる便秘の原因にもなります。
また、内臓の下垂はぽっこりお腹の原因にもなります。さらに、姿勢は呼吸にも影響を与えていますが猫背のような胸を縮めた姿勢では、呼吸が浅くなっています。呼吸は自律神経とも関係しているため、姿勢を正しくして深い呼吸を行うことで、自律神経を整える効果もあるのです。
姿勢が美しい人はスタイルが良くみえますが、もしかしたら、正しい姿勢をとっていることが、痩せ体質を作り、ゆがみのない美しいスタイルを作っているのかもしれませんね。普段からの姿勢を意識して、印象とボディラインを変えていきましょう。 
 
 デスクワークや食事など、座っている時間が長い人も多いと思います。また、自分は意識していなくても気を抜いて座っている時の悪い姿勢は、他の人の目には映っているものです。座っている時の姿勢も体のゆがみに影響しますし、見た目の印象に影響を与えます。 座っている時の正しい姿勢を確認しておきましょう。
また、足を組む癖のある人が多いようですが左右のバランスが崩れやすく体のゆがみにつながりやすいです。左右共足を組みなおせば良いわけわではありませんし血流の悪化にもつながります。足を組むのはご法度だとお分かりですね。 

猫背・姿勢の改善の目安

何となく背中が丸くなっていて、少し肩こりや首のこりがあり、周りからたまに姿勢が悪いと言われる場合… 
2~3回でOKです
慢性的に背中や肩甲骨のこりや痛み、肩こり首の痛みなどあり、マッサージしてもそれらが改善されなく、背中の丸みにも自覚症状がある場合… 
4~5回位が目安です
 猫背だけでなく骨盤矯正も必要としたり、猫背や姿勢の悪さにより慢性的な頭痛や吐き気を伴うもの。そして骨盤ダイエットもご希望の場合…
5回以上が目安です