やせやすいダイエット方法

成功するダイエット②でお話ししたように、代謝をアップさせることが、痩せるためのカギだということは分かりいただけたと思います。

「代謝を上げて痩せやすく太りにくい身体を作ること」、その目的のために必要な要素は三つあります。今回は痩せやすく太りにくい体質を作るための三つの要素をお話ししていきます。

やせる成功方法

①骨盤の歪みを矯正し、正しい骨盤と骨格を作る

体の土台である骨盤を矯正し代謝を高め、骨格から綺麗にすることです。骨盤の歪みは代謝を悪くします。体の土台となる骨盤や柱となる背骨が歪むと、太りやすく痩せにくい体質になります。

女性の骨盤は横に広がりやすく、その広がった隙間に脂肪などが入ります。そうするとポッコリお腹になってしまいます。特に妊娠中、産後は骨盤が広がるので、骨盤の矯正は女性のダイエットには大変効果的です。

骨盤矯正

②セルライトを乳化し、綺麗なボディーラインに

冷えや活動不足、骨盤の歪みなど、血行不良になるとセルライトができやすくなります。また、代謝が低下することで、セルライトは増えていきます。

セルライトは特に女性につきやすく、食事制限や運動だけではなかなか取れないことを考えると、早めにセルライトを溶かして(乳化させて)排出することが必要となります。

セルライト乳化

③健康的な生活習慣で体質改善すること

健康的な生活習慣や食生活を身につけて、適正体重を維持できるよう体質改善することはとても大事です。 ダイエットの基本は何と言っても生活習慣です。

体の構造や仕組みを知って。生活スタイルを工夫すればストレスなくダイエットできます・続けることが難しいハードな運動よりストレッチや軽度の運動継続、日常的に活動量を多くすることや、マッサージや温浴などによって体温を高めながら、血行循環を促して内臓機能を高めることが代謝を上げるためには効果的です。

さらに重要なのが食生活です。食の「量」と「質」を見直し、今までの食習慣を改めることがダイエットの成功につながります。

正しい食生活

ダイエットで理想のやせ方3原則とは

目標設定し、ダイエット計画を立てたらいよいよダイエットを実行しましょう。先程の3つの事を肝に銘じながら、更に3つの原則を心がけましょう。

「やせるための原則1」 3食きちんと食べること

食事の目的は十分な栄養を体に補給することです。一日一食では栄養が不十分です。

食べるとどんどん代謝が上がり、体脂肪を燃やしてくれる食べ物を選び、お腹が空きすぎずに、しっかりと栄養を補給でき、心も身体も満足して食事を楽しむことが重要です。

三食正しく食べる

「やせるための原則2」無理のないダイエット

3ヶ月以上続けられる無理のないダイエット方法を行いましょう。日常的に行うことができず、続けるには無理があるような極端なダイエットはまず成功しません。

また、短期間で結果を出そうとするのは、太りやすい人の考え方なのです。体には恒常性(ホメオスタシス)機能が備わっています。短期間で痩せると、短期間で元の状態に戻ろうとしてしまうのです。

体が今の状態が通常だと認識するためには、最低でも3ヶ月間は必要です。そして、3ヶ月で落とした体脂肪を、その3か月以上かけて維持しなければ体は適応してくれないのです。

無理なダイエットはリバウンドしてしまい、ダイエットが失敗に終わってしまいます。

ゆっくりダイエット

「やせるための原則3」1か月に1~2キロを目標に

ダイエットする目標は1ヶ月に1~2キロ程度を目標にすることが大切です。これ以上のハイペースだとリバウンドの確率が上がってしまいます。

太ってしまった原因は、長期にわたる生活習慣です。これを短期間でダイエットしようとすれば、一時的に痩せたとしてもすぐにリバウンドすることは明らかです。

数ヶ月かけて、無理なく少しずつ体重を減らしていくのが、その後もリバウンドし ない、長く効果が続くダイエット方法です。

無理のないダイエット

▶成功するダイエット①はこちら

▶成功するダイエット②はこちら

▶成功するダイエット③はこちら

▶成功するダイエット④はこちら

▶成功するダイエット⑤はこちら

産後の骨盤矯正
骨盤矯正ダイエット
骨盤矯正ダイエット