セルライト改善

セルライトができてしまうと、皮膚表面に凸凹が出ると同時にボディラインが大きく膨らんでドテッとした体型になります。

これは多少脂肪がついた程度のぽっちゃり体型とは全く違い、こうなるとなかなか元の体型には戻りません。

ダイエットして体重を落とせたとしても、ボディラインは崩れたままになってしまいます。今回は、出来てしまったセルライトの改善方法(3種類)を解説していきます。

▶セルライトが出来る原因はこちら→

セルフでダイエット

①超音波でセルライトを除去する

最新の超音波機械を使ったキャビテーションですまる特殊な超音波をするライトのある部分に当てることによって脂肪やセルライトを柔らかくして乳化させます。乳化され体内流動性が高まったセルライトは、リンパ管などを通じて尿として体外に排出されます。

セルライトが除去されると、ぽっこりお腹、たるんだ二の腕、ヒップ、背中のハミ肉など気になる部分をしっかり引き締めることができます。

超音波でセルライトを除去

セルライトができる周期と頻度

女性の体は3週間に1回の周期で、ホルモンバランスによってセルライトが蓄積されやすい状態になります。

セルライトの量にもよりますが、通い始めの段階では1週間に1回もしくは10日に1回の頻度で超音波を当てていくように改善していきます。

そうすることで増えたもの以上のセルライトの量を減らすサイクルにすることができます。

超音波機器には注意が必要

超音波によるセルライトの除去方法は専売特許でなく、多くのサロンや美容外科でやっています。
セルライトの改善に当たり以下の3点だけは押さえておきたいポイントです。

1:安全・安心な方法で行っているか?

・シリコンヘッドで骨伝導によるノイズ音が出ない機器を使っているか

2:科学的な根拠があるか?

・エビデンスがしっかりした機器を使いましょう

3:最新の機器を使用しているか?

技術は日々進歩しています。最新の機器は高機能、高効果が期待できます

②マッサージによるセルライトの排出

専用の超音波聞こえで乳化させたセルライトは、体内に残さず早めに体外に排出させる必要があります。

では、血流が妊婦によって最後は尿として排出されるのですが、早めに排出されるように血液やリンパの流れを良くしていくことが大切です。

運動や入浴マッサージなどでもこれらの流れは良くなりますが、深部の流れはこれらの方法では良くなりません。

セルライトの排出を効率よくするための物理的な方法として、深部マッサージ器を使用すると良いとされています。振動によって筋肉の深部まで刺激を与えることで、筋肉を内部からほぐし、血流やリンパの流れを良くしていきます。

サーキュレーション効果によって超音波で分解されたセルライトが、老廃物として流れるのを促進するのです。普段の生活の中で、深部の筋肉まで刺激することはできないので、この深部マッサージはとても効果的なのです。

マッサージによるセルライトの排出

間違ったセルライトケア

1:ローラの機械による吸引

吸引しながらローラーを当てるので痛みを伴ったり内出血を起こすことがあります。従来からの除去方法で開発が30年前と古い除去方法。

2:マッサージによるリンパ・血行促進

ハンドマッサージによる揉み出しで痛みを伴うことが多いです。施術でパーツの位置が移動するため、施術後の採寸時にはサイズが減っているが、すぐに元に戻ってしまいます。

3:運動してセルライトの改善

運動すると心拍数が上がり動脈の流れが活発になって、酸素や栄養素がどんどん脂肪細胞に届けられてしまいます。

その結果、血管壁から血漿(けっしょう)が漏れ出して、さらにヘデマ(老廃物の塊)が増えて、セルライトを悪化させてしまいます。

リンパマッサージでセルフケア

超音波によるキャビテーションでセルライトを乳化できたら、それをセルフケアで体外に排泄させることが大切です。それにはリンパの流れを良くすることが第一です。

なぜなら、乳化されたセルライトというのは嫌老廃物なので、それを流していく主な経路はリンパ管だからです。リンパ管は老廃物を体外に排出したり、体外から侵入物を排除するなどの免疫につながる大切な働きをしています。

全身のリンパ管は、血管と並行して巡っています。筋肉やはツボのマッサージと違って、リンパマッサージでは揉みほぐす必要なく、表皮をさするようにしながら、リンパ液を規則的に鎖骨の下にある静脈へ向けて流していきます。

セルフリンパマッサージでは、規則や方式は考えずに、手が届く範囲の部位を自由に広範囲にさするだけでいいのです。

リンパマッサージでセルフケア

リンパマッサージの5つのメリット

①慣れるまでは限られた部位しか手が届かず、効率的にさすれなくても大丈夫です。無理しないで毎日続けることで、徐々に柔軟になっていく範囲は広がり効果が上がります。

②広範囲にさすると少し疲れますが、表面体温が上昇してポカポカすることで、エネルギー産生が活発になります。

③リンパ管だと主に毛細血管も刺激されて血流が促され、むくみや冷えが解消され代謝も上昇します。

④血流が改善されることで首・肩・腰などのコリが減り、体表面が温まることで、疲労回復効果も高くなります。

⑤皮膚の新陳代謝が活発になり、水分とともに動物の排泄が促されて、皮膚の若返り(アンチエイジング)効果があります。

セルライト除去、改善のまとめ

・ジェルを使うとスムーズなリンパマッサージができる。

・最新の機器による安全なセルライト除去が効果的。

・セルフリンパマッサージは効果をさらに高めるためのものと理解しましょう。

セルライト除去でダイエット

▶セルライトが出来る原因とは?