あなたはどちらの季節が気になる?

昔は、冬の方が肩が凝ると言われていました。
何故か、今ほど暖房設備が充実していなかった事と、寒いので重ね着をしていた為、肩凝りが多かったと聞きます。
(昔の服は重かったので、それだけでも肩が凝りました。)

重いコートの思い出…ダッフルコート…

今も昔も冬の学生時代の制服によく羽織ったのがダッフルコート!
約200年前の1800年の前半から着ていられたダッフルコートは北欧の漁師さん達の作業着として着られていました。

ウールの生地を圧縮して寒さをしのぐ為のメルトン生地に仕上げてフードとトグルボタンのダッフルコート。

とてもおしゃれで、かわいいのですがとにかく重い!
通学途中から肩が重く痛い。教室に入る頃には頭痛になり、今思うとこれが初めての肩コリだったったと思います。

バイトの自分のお金に買ったので長く着ていましたが、早く気付けば良かったです。

さてさて話は戻りますが、

今は、暖房設備は良いし、服もダウンなど軽いものが増えた事で冬場に肩を凝る人は少なくなりました。

夏場は暑いので汗もかくし、昔ははあまり肩は凝りませんでした。
今は冷房がどこに行っても効いていますし、スーパーなどの総菜コーナー等は、逆に寒い位です。

その為、体が冷やされるので筋肉が固くなり肩凝りが増えています。
(クーラーの風が直接当たるのは避けましょう。)